2017年12月17日

幸せのギフト



母と姉と私で贈った

祖母のお誕生花 桜の花びらで作った絵

祖母は94歳で もう耳もあまり聞こえず

目もあまり見えず自力で起き上がることもできませんが

桜の花が 近くで 大好きなおばあちゃんを

見守っていてほしいと願って壁に飾っていました

祖母が病院に入院の為に今いる施設を退去しないといけなくなりお引越しの際に

母の3姉妹の1番下の妹

私の叔母が捨ててしまいました

わざとじゃなかったら良いのですが

決めセリフが

ポータブルトイレを上に載せて捨てました。

という事だったので…

作家さんがすごく想いを込めて作った作品でもあり

みんながとても悲しい想いをしました

作家さん 本当に本当にごめんなさい

そんな時 お友達のリンパドレナージュ レナちゃんが教えてくれた話を思い出しました

10/29の記事に載ってます
幸せのギフト

癒しの隠れ家サロンRELUM〜りるむ〜
https://s.ameblo.jp/relum0204

人を恨んだり怒ったりするのは簡単ですが

自分自身は 周りの関わる人たちに

幸せを与えれる人になりたいです

叔母が 心穏やかに日々過ごせますように
  


Posted by nyanko.kirakira at 10:05Comments(0)
プロフィール
nyanko.kirakira
nyanko.kirakira
野良ネコさんの避妊去勢 保護活動しながら
鹿児島と宮崎で
天然石アクセサリー教室 出張教室 家庭教育学級
しています
お問い合わせ karen316nk75@docomo.ne.jp
鹿児島では 慈眼寺駅近く自宅教室
セッションしながら 自分だけのオリジナルの
天然石ブレスレットつくりませんか
ご夫婦 カップル お友達とぜひいらしてくださいね
10000yen コース 男性5000yenコース女性4000yenコース
3名様以上 お一人様2000yenコース
ブレスレット以外も作れます
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
オーナーへメッセージ